2010年03月30日

ペット撮影[愛犬編]アセラ犬ブロガー代表ホタルちゃん

hota_01.gif

アセラ犬ブロガー代表と言えば、写心家ホタパパさんの「犬の写心家とホタルBLOG」。
愛犬「ホタルちゃん」や全国のわんぱくな犬ちゃん達と、元気に走りまわったり、じゃれ合って遊ぶ写真がとても印象的。
どうしたら、走り回る愛犬たちのカッコイイ姿がうまく撮影できるの?
そこんとこ、ホタパパさんに教えてもらいました。hota_02.jpg

hota_03.jpg

hota_01.gif
「普段はお座りも出来て、落ち着きある子なんだけど、カメラ目線の撮影がどうも苦手みたい・・・」
「ブログにアップして、お友だちに見せてあげたいのに、いつもソッポ向いた写真ばかり・・・」
ペットブロガーのみなさん、こんなお悩みありませんか?

確かに、顔がはみ出ていたり、ブレた写真になったり、愛犬をカメラ目線で撮影するのはひと苦労です。コンテストにも、素敵な写真を応募したいですからね!

そんな時、『カシオ ハイスピードエクシリム FC150』の連写機能を使えば、簡単にベストショットが撮影できるんです。なんと、1秒間に30枚の連写が可能なので、いつも通りシャッターを押すだけで、30枚の中から最高の一枚に出会える事間違いなし!

hota_05.jpg

1匹でも大変なのに、多頭だと、なおさら難しい、全員揃ったカメラ目線撮影。これならお散歩中に出会う犬仲間たちと、みんな揃って「ハイチーズ」! 犬仲間のあいだでも、一目置かれる存在になれますね。


hota_08.jpg

カメラ目線を撮影するときは、難しく考えず、犬の目線や犬の気持ちになって撮影するように心がけています。 嫌がる子には決してムリをさせず、連写機能を使って、さりげなく撮影してあげましょう。

hota_08.jpg

hota_03.jpg

hota_01.gif
走っている犬は、早すぎてブレてしまう事が多いですね。跳んでいるときの撮影はなお大変。上下に激しく動くので、枠からはみ出る事もしばしば・・・。
「元気に走りまわったり、飛び跳ねたりしている写真も、たまにはブログにアップしてみたい。」

ペットブロガーにおすすめ、『カシオ ハイスピードエクシリム FC150』の連写機能なら、ボールをキャッチした瞬間までバッチリ撮影できます。どうですか?ホタルちゃんが、、まさにキャッチした瞬間を捉えています。

まずは、撮りたい瞬間を待ち構えて半押しで待機。決定的瞬間になったらシャッターボタンを全押しにすれば、前後3秒間を記録することができます。
さあ、ドッグランで早速チャンレジ!


hota_05.jpg

右の写真のように、2頭が揃って走り出すところも、連写機能を使えば、こんなベストショットが撮影できます。大型犬と小型犬、仲良く遊んでいる写真が取れたら、さらに犬仲間の交流の輪が広がりますね。

hota_08.jpg

太陽はベストショットの近道。常に太陽を背にして撮影する・・・
そう、ホタパパは太陽を背負う男なのです(笑)
このカメラのビックリしたのは、動画感覚で連写が出来るところ!まさに、夢のようなカメラです。

hota_08.jpg

hota_13.gif

『カシオ ハイスピードエクシリム FC150』には、さらに楽しい機能が搭載されています。それが、「ハイスピードムービー」です。 撮影した愛犬の動画を、美しく、なめらかに、スロー再生してくれます。これなら、ドッグランで走っているシーン、川で泳いでいるシーン、甘えた顔で近寄ってくるシーンなど、いつもの日常がドラマティックな動画として、素敵な想い出として残せますね。

hota_mv03.gif

hota_mv04.gif


hota_08.jpg

スロー再生で見ると、ホタがどんな動きをしていたかが、とてもよくわかりました。初めての発見もあり、とても面白かったです。
これなら愛犬の一瞬芸も感動的に撮れますし、写真とは別の楽しさが味わえますよ!

hota_14.jpg



hota_15.gif

■犬の写心家とホタルBLOG
http://gol-hotaru.a-thera.jp/


全国を愛犬のゴールデンレトリーバーのホタルと旅をしながら、犬の写心を撮り続けているホタパパ。
僕がブログで心がけているのはシアワセや笑顔を伝えたい。だから愚痴等は絶対に書かないようにしています。ブログを見てシアワセな気持ちになりました。ブログを見て勇気を貰った。
僕が皆さんのブログを見てシアワセを貰っているように、頑張ろうって勇気を貰っているように、そんなブログを目指しています。

hota_16.gif


簡単に素敵にプロ顔負けのペット撮影ができてしまう、夢のようなデジカメが、『カシオ ハイスピードエクシリム FC150』です。
1秒間に最大30枚が撮影できる連写機能を搭載し、決定的瞬間 を逃しません。また、「ハイスピードムービー」も、ペットの動きを ドラマチックに再生してくれる、大変面白い機能です。

アセラ編集部も、公園で愛犬を撫でているところ撮影してビックリ!
揺れ動く毛の動きまで、鮮明に写っていました。ペットブロガーなら、このカメラを存分に楽しめます。

●カシオ ハイスピードエクシリム FC150について
http://dc.casio.jp/products/ex_fc150/


【ペット撮影の最新記事】
ニックネーム アセラ事務局 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2016400
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック